三浦翔平がCMの表参道ヒーローズのティラミスはパクリ?本家は名前変更!

ティラミスヒーロー

高田雄史社長が、表参道にティラミス専門店「HERO’S(ヒーローズ)」を1月20日にオープンすることが発表になりました。その商品がシンガポールの“ティラッミスヒーロー”と酷似していると話題になっています。

スポンサードリンク

表参道にオープンのティラミス専門店「HERO’S」が、
シンガポール生まれの「ティラミスヒーロー」と似すぎ!パクリか?

三浦翔平さんがイメージキャラクターの表参道にオープンする「HERO’S」

シンガポール生まれの「ティラミスヒーロー」(現在「ティラミスミスター」)

猫のキャラクターを使用していることや、瓶の蓋も金色で感じも似ていますね。
猫の絵は辛うじて少し違うかなといったところでしょうか。

中身の入り方や、味のバリエーションも本家とそっくりで、類似しているように思います。

あまり知らない人からすると、瓶の中に入ったティラミスで猫のキャラクターと
違いが判らないかもしれません。

本家シンガポールの「ティラミスヒーロー」は名前を「ティラミスミスター」へ変更!

なんと、日本のヒーローズがコピーしたことにより、先に販売をしていたシンガポールのティラミスヒーローの方が日本で販売できなくなっていしまった事態に陥りました。

先に、日本のヒーローズがティラミスヒーローの商標を取得したことで、シンガポールのティラミスヒーローは使用できなくなったようです。

名前そのものもですが、キャラクターやブランドのイメージ等、後発のヒーローズがすべて奪ってしまうのは、納得できませんね。

これを受け、SNSではシンガポールのティラミスヒーローを応援する声が上がっています。

表参道のティラミスは買わない!といった意見や、イメージキャラクターに就任している三浦翔平さんを心配する声が多く上がっていました。そして、本家のティラミスを応援する声が多く上がっていました。

ティラミス専門店「ヒーローズ」はパンケーキgramを展開する高田雄史社長の新業態

シンガポールのティラミスヒーローを先に商標登録することでロゴや名称を獲得した高田雄史社長ですが、
現在展開しているふわふわパンケーキが売りのgramにも行かない!と波紋を呼んでいます。

スポンサードリンク

まとめ

表参道のティラミス専門店はシンガポールのティラミスヒーローと猫のキャラクターや瓶の詰め方・サイズ・ロゴがそっくりでした。この問題はお店の運営にどう影響するのか、見守りたいと思います。

スポンサードリンク