昭恵夫人のファッションデザイナーは誰?即位礼正殿の儀でのドレスが酷いと話題!

2019年10月22日に即位礼正殿の儀が執り行われました。

儀式に参加した昭恵夫人のドレスの丈が短く、袖が膨らみが変だとTwitterで呟かれ、和装にした方が良かったのではとの声が上がっています。

スポンサードリンク

昭恵夫人のファッションデザイナーは誰?即位礼正殿の儀でのドレスが酷いと話題!

昭恵夫人,ファッションデザイナー,誰

隣のお二人は着物をお召しになっていますが、昭恵夫人はドレスを着用されていました。


昭恵夫人のドレスの袖が「ハンドベルのようだ」や、「ねずみ返しがついている」などと思う人がいるようです。

また、ワンピースの丈も膝が見え隠れする長さで短く、天皇即位の式には相応しくないとの声も上がっていました。

昭恵夫人,ファッションデザイナー,誰

スポンサードリンク

昭恵夫人のドレスは、きっと特注だと思うのですが、デザイナーは誰なのか?と気になってしまいました。

昭恵夫人は、継枝幸枝さんというデザイナーさんの服をよく着ているようです。

もしかすると、今回もこの方のデザインかもしれませんね。

詳細が分かり次第追記したいと思います。

スポンサードリンク

即位礼正殿の儀での昭恵夫人の衣装についての声


https://twitter.com/yurimiyano0309/status/1186566842552176642?s=21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です