歌手

【レコ大動画】氷川きよしの限界突破×サバイバーがカッコイイ!コメントも深い!

氷川きよし,コメント,深い

2019年12月30日『第61回日本レコード大賞』の授賞式に登場した氷川きよしさん。

「作曲賞」を受賞した岩崎貴文氏の「限界突破×サバイバー」を美しい姿で歌い上げ、深いコメントを残しています。

氷川きよしさんの圧巻の歌唱と美貌、コメントを振り返ります。

スポンサードリンク

【2019年レコード大賞動画】氷川きよし「限界突破×サバイバー」がカッコイイ!歌う姿も美しい!

氷川きよし,コメント,深い圧巻のパフォーマンスを見せた氷川きよし:レコード大賞

<第61回日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

歌手氷川きよし(42)が作品賞を受賞した「限界突破×サバイバー」を披露した。

激しいロック調でヘッドバンギングを見せるなど、これまでの演歌のイメージとは異なる新たな一面をみせた。

歌い終わると司会の安住紳一郎アナウンサー(46)から「どうしたんですか? 会場みんなビックリです」と変貌ぶりを尋ねられると氷川は「いつもと様子違います?」ととぼけつつ、

「やるときは思いっきりやりたいですよね。がらっと違うジャンルの作品なので。限界突破しまくってますよ」と息を切らしながら答えた。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201912300000731_m.htmlより

氷川きよしさんは、演歌を歌う雰囲気とはガラリと変えて、アニメソングを熱唱しています。

圧巻の歌唱力に加えて、見た目の美しさやメイクと肌の綺麗さにも目を奪われてしまいました。

スポンサードリンク

【2019年レコード大賞動画】氷川きよしのコメントが深いい!

歌い終わり、氷川さんは歌い切った感じで息を弾ませていました。

以下、氷川きよしさんの思いが凝縮されている安住アナとのやりとりです。

安住アナが「ヘッドバウンディングさせるは思わなかった」

氷川きよしさんは「やる時は思いっきりやりたいですよね」「ガラッと違うジャンルの作品なので」

安住アナ「氷川さん的にも限界突破ですよね」

氷川さん「限界突破しまくってます、それこそ。42(歳)ですよ」

安住アナ「やりたい事やったらいいよ、うん」

氷川さん「そうですね、自分らしく、やっぱり自分らしく輝くことが1番大切ですね。人にどう思われるかではなく、自分がどう生きたいかが人生で1番大事なことなので、それを伝えるために、これからしっかりと歌っていきたいなと思っていますけど」

安住アナ「喋るじゃない〜」

氷川さん「いや、本当にありがとうございます」

スポンサードリンク

2019年レコード大賞に出演した氷川きよしについてSNSの声

スポンサードリンク