前澤友作社長・千葉の新自宅100億円豪邸が凄すぎる【画像】

2019年1月4日(金)【新春ミヤネ屋SP】にZOZO・前澤友作社長が出演し、
現在交際中の剛力彩芽との事や、億超え美術品をテレビ初公開したり、
ロシアワールドカップ観戦で話題になった、プライベートジェット機内を公開するようです!

今年も何かと世間を驚かす話題を持っていそうな、前澤友作社長。
2018年にスモール3で初公開していた建設中の千葉の豪邸も気になったので、詳細を調べてみました。

スポンサードリンク

ZOZO前澤友作社長・千葉の新自宅100億円豪邸全貌!

エントランス


「花崗岩のダイヤ」と呼ばれる最高級石材の庵治石という石を使用しているとの事。
玄関からして、エントランスと呼ぶところから、もう豪邸って感じがします。

キッチン


大理石の一枚岩をくりぬいて作ったキッチン。
貼り合わせではないので、角を好きな形に削り出しできるとの事。

以前、交際していた紗栄子さんと大理石の前でインスタをアップしていました!
一緒に選んだものなのかな?と推察されます。

リビングの壁


栗の木の丸太を割った面で作られた壁。
建築士さんと相談して作っていると話していましたが、
誰がこんなアイデアを思いつくのでしょうね、
とてもオシャレです。

和室

昔ながらの製法で職人さんを呼び、土を塗り重ねて壁を作るようで、ここはまだ作業中でした。

それにしても職人さんをわざわざ呼んで作っているとの事で、本格的ですよね。

寿司カウンター

家の中に寿司カウンターを作ってしまうとは、
もう発想が追いつけません!!
ここで、寿司職人さんを呼んで至福の時を過ごすのでしょうか。

手袋必須の高級ヒノキを使用しているそうです。

トイレの手洗い場が凄い!

すごく透き通っていて綺麗な一枚ガラスですね。
トイレの手洗い用とは思えない懲りようです。

zozo前澤社長の自宅豪邸は千葉のどこ?

場所は、稲毛市のみどり台駅からすぐの場所のようです。

番組では、周辺に迷惑がかからないよう、モザイクになっていましたが、近隣住民からは、長年完成しない家として、千葉のサクラダファミリアと呼ばれていると、前澤社長自身が紹介していました。

やはり、こんなに大掛かりな豪邸を建設するのは、
近隣でも大分目立っていて、住所もばれてしまうのでしょうね。

2011年ごろから建設が始まっているので、かれこれ8年程工事中ですね。
その間、ずっと住めないなんて普通なら大変です…。

スポンサードリンク

まとめ

まだ建設中のzozo前澤社長千葉の自宅はステキな美術館のようなアート要素のある豪邸でした。
完成した際は、是非また完成披露の様子を見てみたいなと思いました。テレビ放送希望です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です