ローグワンの人物相関図とあらすじを簡単にまとめ!【金曜ロードショー】

ローグ・ワン,あらすじ,簡単

ついに金曜ロードショーで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』が放送になり、楽しみにしている方もいると思います。

既に見たことがある人はもちろん、スタウォーズシリーズを見たことない人も楽しめる作品と評判の「ローグワン」の人物相関図とあらすじを簡単に紹介します!

スポンサードリンク

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』の人物相関図

ローグ・ワン,人物相関図

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』のあらすじを簡単にまとめ

物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた・・・。

出展:スターウォーズ公式サイト

ローグワンは、スターウォーズエピソード3と4の間の話になります。

時系列では:エピソード1→2→3→(ローグワン)→4→5→6→7→8
公開順では:エピソード4→5→6→1→2→3→7→(ローグワン)→8

ローグワンはエピソード4が始まる10分前までの話に続く物語になっています。

エピソード3『シスの復讐』では、アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに落ち、師匠オビ=ワン・ケノービと死闘の末破れ、ダース・ベイダーとなります。共和国とジェダイ騎士が滅び、暗黒の銀河帝国時代が誕生します。

それから19年後のエピソード4『新たなる希望』で、アナキン(ダース・ベイダー)の息子であるルーク・スカイウォーカーは運命に導かれ、帝国軍の要塞デス・スターの破壊に成功します。

デス・スターを破壊することができたのは、反乱軍が帝国軍から設計図を盗み、弱点を解析できたからなのですが、『ローグワン』では「反乱軍がどのようにデス・スターの設計図を盗むことができたのか」が詳細に描かれています。

反乱軍がどうやって帝国軍からどうやって設計図を盗み出したのか、その疑問だったところがローグワンで描かれています!

予告動画

ローグワン・ラストに驚愕!?

ローグ・ワンは休みなく2時間ノンストップで走り抜ける感じです。そして、ラスト10分の展開はさらに必見です!!

物語のエピソード3と4の物語として、また4につながる10分前の話として完ぺきに繋がっています。

スポンサードリンク

まとめ

金曜ロードショーで放送が決定した「ローグワン」のあらすじを簡単にまとめて行きました。見たことがある人もない人も、見れば前後のストーリも気になってみたくなるかもしれません。放送が楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です