崖の上のポニョは怖い!不気味で不安な気持ちになるジブリ作品!?

ポニョ,怖い

2019年8月23日に金曜ロードショーで「崖の上のポニョ 」が放送されます。

2007年12月に劇場公開されてから、物語の内容についての考察が色々と飛び交っていますが、ポニョは怖い!という声をよく聞きます。

不気味で不安な気持ちになってしまう理由についてまとめてみました。

大橋のぞみの引退理由は何で芸能界復帰はある?現在は武蔵野大学生?

2019.08.22

スポンサードリンク

崖の上のポニョはなぜ怖い?不気味で不安な気持ちになるジブリ作品!?

ポニョ,怖い

崖の上のポニョは、ポニョや宗介といったの可愛い姿の登場人物とは裏腹に、話が進むにつれてこの世ではない世界の話になり、なんとも言えない不気味で不安な気持ちになり怖いと思ってしまう人がいるようです。

崖の上のポニョが怖い理由① 境界線を越えて現実に戻らない

崖の上のポニョが怖いと思ってしまう理由の一つとして、これまでのジブリ作品で描かれていた「現在の世界」と「異世界」の境界線が曖昧で、崖の上のポニョ では「異世界」から戻ってこない事が挙げられます。

千と千尋の神隠しでは、不思議な世界に迷い込みますが、最後には現実の世界に戻ってきます。

もののけ姫も、森や山の暮らしと現実世界が描かれていますが、最後にはそれぞれの現実に戻ります。

ですが、崖の上のポニョでは、周囲を巻き込み完全に現実世界を離れてしまい、世界が終わっている風な反面、その世界がクリアで綺麗な風景として描かれています。

この違和感が不気味で不安な気持ちにさせられてしまうことが理由の1つではないでしょうか。

スポンサードリンク

崖の上のポニョが怖い理由② 半魚人のポニョが怖い

ポニョ,怖い


https://twitter.com/dream_yellhappy/status/1162184279230570497?s=21

ストーリーからは離れますが、半魚人になったポニョが怖いと思っている人もいます。

魚の時のポニョは可愛らしい金魚ですが、鳥のような三本指の足が生えているポニョは可愛さよりも、ちょっと怖い気がします。

話が進むにつれて、かわいかったポニョが色んな形に変化していく過程で、かわいさとは離れてたポニョが登場するところも怖いなと思います。

スポンサードリンク

崖の上のポニョが怖い!SNSの声


https://twitter.com/MELhei/status/1163871498987175936?s=20


https://twitter.com/00d910/status/1162730038682255360?s=20


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です