ネイサンチェンの衣装は有名デザイナーがデザイン!地味でダサい?マレーバクやペンギン・シャチの様と話題!【画像】

ネイサンチェン,衣装,ダサい,マレーバク

世界フィギュアスケート選手権2019に出場し、男子ショートプログラムで現在1位のネイサン・チェン選手ですが、衣装が地味でダサい声があがっており、マレーバクやペンギン、シャチの様だと話題になっています。

調べてみると、ネイサンチェン選手の衣装はウエディングドレスデザイナーとして超有名なヴェラウォン氏がデザインしていることが分かりました。

スポンサードリンク

ネイサンチェンの衣装は地味でダサい?マレーバクやペンギン・シャチの様だと話題!

ネイサンチェン,衣装,ダサい,マレーバク

世界フィギュアスケート選手権2019 ネイサンチェン選手

羽生選手や宇野選手が出場していることでも注目が集まっていますが、その中でも高得点を出し、男子ショートプログラム一位のネイサンチェン選手。
演技で高評価を得ていますが、衣装がダサくマレーバクやシャチ、ペンギンみたいだと話題になっています。

ネイサンチェン,衣装,ダサい,マレーバク

マレーバク


ネイサンチェン,衣装,ダサい,マレーバク

シャチ

改めて画像を見ると、マレーバクよりも、シャチやペンギンの方に近いかもしれません。

フィギアスケートの衣装というと、キラキラするスパンコールがついていたり、凝った装飾が施されている印象がありますよね。

それとは対照的に、ネイサンチェン選手の衣装は首からお腹まで伸びる白色と、その他の部分が全部黒色で無地という、シンプルな衣装を着用しています。

ネイサンチェンの衣装をデザインしたのは有名ウェディングドレスデザイナー

ネイサンチェン選手の衣装は、ウエディングドレスのデザイナーで有名なヴェラウォンさんです。

ヴェラウォンさんはデザイナーですが、小さい頃にフィギアスケートを習っていたそうです。

全米選手権にも出場するほどの実力の持ち主だったようですが、アメリカ代表には選ばれず、デザイナーの道に進んでいます。

スケートとの縁があってか、ネイサンチェン選手は今回の世界フィギュアスケート選手権2019だけでなく、平昌五輪の際もヴェラウォンさんがデザインした衣装を着用しています。

ネイサンチェン,衣装,ダサい,マレーバク

平昌五輪の衣装:ネイサンチェン選手 ヴェラウォンInstagramより

「ネイサンの衣装に関してはオリンピック競技者の威厳や意義について固執するのではなく、幾何学的で平然とした何かを表現したかった」と話す。

そして、今回チェン選手と共にモノクロームデザインの衣装30着を制作したヴェラは、これらはただの「ショーのための衣装ではなく「運動性を滑らかで現代的に解釈したもの」なのだと強調し、

「ネイサンは新たな自由というものを表現しているの。それは彼の4回転というテクニックの中にだけでなく、音楽そして動きの中に含まれた非常に現代的なセンス、フィギアの芸術的側面の中に見つけることができるわ」と続けていた。

引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Bigceleb_13677/

五輪時の衣装と今回の世界選手権の衣装ともに、継続してモノクロのデザインを採用しています。

日本のファンから見ると、少し物足りなさを感じる衣装なのかもしれませんが、ネイサンチェン選手やデザイナーからすると運動性とセンスと芸術的な融合がなされている衣装に仕上がっているようです。

ネイサンチェンの衣装についてSNSの声


https://twitter.com/FsAkai3/status/1108762443671433216

スポンサードリンク

まとめ

世界選手権でネイサンチェン選手の演技もさることながら、白と黒のみのシンプル過ぎる衣装にマレーバクやシャチの様だと話題となっていました。

現在首位でフリープログラムを迎えるネイサンチェン選手。次回はどんな衣装で登場するのかにも注目したいと思います。

ネイサンチェンの髪型は微妙だがかっこいい!?白鳥警部や野口英世等似てる人物多数!【画像】

2019.03.24

スポンサードリンク